shop blog

アクタス・港北店 アクタス・港北店

< ショップ詳細に戻る

ADDRESS
〒224-0053 神奈川県横浜市都筑区池辺町4035-1 ららぽーと横浜 1F
TEL
045-929-2288
OPEN
新型コロナウィルスの感染拡大防止の為、営業時間の変更・休業の場合がございます。最新の営業状況はこちらをご覧ください 

Posts Tagged ‘浅草’

あさくさんぽ。

date. 2012/09/25

先日のお休みのこと。



その日は一日中強い雨が降っていたので、外出を諦めて家でのんびり過ごしておりました。


日も暮れかかった夕飯時、気が付くと雨は止んでおり窓の外は涼しげな雰囲気。


お昼は前夜の残り物だったので「これは調度良い!」と夜は外に食べに行くことにしました。




私の住まいは浅草の近くにあり、浅草寺は散歩コースです。


そして世界的に有名なその観光地の周りには、それはそれは美味しいお食事処がたくさんございます。



私はその日、創業170年以上という老舗の天丼屋に入りました。

あまりにもぺロっと平らげてしまったので、申し訳ございません、写真を取り忘れてしまいました・・・




天丼の帰り道。


雷門をくぐり、ひっそりと静まりかえった仲見世通りを通過し、

本堂を左に曲がって家を目指したところ、いつもはないはずの光が目に入りました。


灯篭


暖かい明かりを灯した灯籠が一帯に並べられていました。


ライトアップされた本堂や五重塔と相まって、そこはちょっと幻想的な雰囲気でした。


本堂
五重塔


この灯籠、浅草灯籠会といって毎年この時期に開催されているのだとか。

今年で第6回目だそうで、周りにある数々の歴史・伝統ある物に比べ、比較的新しい催しだというのは意外でした。


今年の5月からは浅草寺からスカイツリーも望めますし、

どなたも一度は行ったことがあるとは思いますが、ちょっと新しい浅草に是非遊びにいかれてはいかがですか?

灯籠会は今月29日までやっています。




ところで、先程ちらっと「伝統」という言葉が出ましたが、“TEEPEE”ってご存知ですか?


この“TEEPEE”、ティピーと読むのですが、

「住居」を意味する、もともとはインディアンの言葉です。


つまりインディアンが使っていたテントのことですね。


TEEPEE


アクタス港北店に、TEEPEEというクッションカバーが入荷しました!


NEW!!クッションカバー


どことなくインディアンっぽい!



このクッションカバー、一枚一枚手作りで、一枚を仕上げるのに2~3日掛かるそうです。


こんな温かみのあるインテリアアクセサリーをお部屋に置くと、ぐっと秋っぽくなりますよ。




アクタス港北店にはその他にも秋を彩るインテリアアクセサリーが揃っております!



皆様のご来店をお待ちしております。




 

to TOP